銚子産のフカヒレをたっぷり使用して作った最高級の逸品。
銚子産のフカヒレを食卓にお届け ふかひれ丼の具
会社概要
プレミアムふかひれ姿煮
乾燥フカヒレ
フカヒレ丼の具
お買物の前に
ネット注文
FAX注文

FAX注文用紙ダウンロード(PDF形式:111KB)フリーダイヤル0120-33-2474
(PDF形式:111KB)
Adobe Readerダウンロード

ホーム | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー  
フカサクのあゆみ
はじめまして。社長の深作和生です。 当社は、昭和15年に先々代の福次郎が、「深作商店」という名称で、練り製品、海産物の製造販売を中心に商売を始めました。
そして、昭和49年に有限会社フカサクと名前を改め、銚子で水揚げされる鮫のフカを使って「フカヒレ」の製造を行うようになり、現在も高級中華料理店へ「フカヒレ」の卸し販売を行っております。
これまで、鮫という未利用資源の有効利用について、NHK総合テレビで取り上げられたり、ミクロネシア連邦国の視察団が、加工技術を学びに来日したこともあります。

当社では、“高級食材である「フカヒレ」をご家庭でも気軽に味わっていただけるように・・・”という思いを込めて便利なレトルトパックの「ふかひれ丼の具」を商品化に着手、安全かつ丁寧に加工されたフカヒレと4種の野菜をコクのある中華スープで仕上げました。豊かなコクと風味で「フカヒレ」の食感をお楽しみいただけます。 ご家庭でおなじみのレトルトタイプのカレー同様にあたためるだけですぐにお召しあがりいただけます。また常温で長期間保存が可能なので、急な来客へのおもてなしや、いつもの食卓にちょっと特別感を演出したいときに・・・ぜひご賞味下さい。

フカサクは、これからも厳選した原料を使い、消費者の皆様に安心して召し上がっていただける「ふかひれ丼の具」をお届けしてまいります。

会社情報

会社名 有限会社フカサク
所在地
TEL/FAX
本社 〒288-0868 千葉県銚子市内浜町1548
TEL:0479-22-1024
事業所 〒288-0861 千葉県銚子市芦崎町1450
TEL:0479-33-1781
FAX:0479-33-2484
代表取締役 深作 和生
従業員数 15名

フカサクのこだわり
銚子で水揚げされる鮫の中でもっとも漁獲量が多いのが「ヨシキリザメ」です。鮫の身は、かまぼこなどの練り製品として使われますが、ヒレは加工されて、中華料理の高級食材として用いられる「フカヒレ」になります。
当店の「フカヒレ」は、地元銚子港で水揚げされた新鮮な「ヨシキリザメ」のみを使用しており、すべての工程を、職人ひとりひとりが手作業で行っています。新鮮なうちに加工をするため、品質のよい「フカヒレ」が出来上がるのです。
銚子で水揚げされたサメ
フカヒレができるまで
フカサクの「フカヒレ」は、仕入から加工までを自社工場にて行っているため、品質に見合った食材をお手ごろな価格でご提供できるのです。自社工場で加工された「フカヒレ」は、国内の工場にて「ふかひれ丼の具」に商品化されます。
それでは、「ふかひれ丼の具」の製造工程をご紹介しましょう。
「フカヒレ」は、原料の加工から完成までに膨大な手間と時間がかかる食材です。
切る、洗う、蒸す、皮をはぎ清掃、乾燥という順序で乾燥タイプの「フカヒレ」が出来上がります。そして出来上がった「乾燥フカヒレ」は、もう一度水に戻して、4種の野菜とコクのある中華スープで味付けされ、当店自慢の「ふかひれ丼の具」になるのです。


品質の良いヒレを選別します 1匹の鮫からは6枚のヒレが取れます 1枚1枚手作業で丁寧に加工していきます
品質の良いヒレを選別します 1匹の鮫からは6枚のヒレが取れます 1枚1枚手作業で丁寧に加工していきます

このページのトップへ戻る
(c) Fukasaku Co.,Ltd.All rights reserved.